フラワリッシュについて

フラワリッシュについて

フラワリッシュは、奈良市鳥見町にある食品販売と喫茶を併設したサロンです。
1Fはマクロビオティック関連の商品の販売
2Fはカフェ・レストラン
キッチンスタジオでは料理教室やセミナーを開催しています。

「未来へ繫ぐ命」をテーマに
「食べること」やそれにまつわる様々なコトに取り組んでいます。

未来に持続できる作り方でできた食材を選び、
身近な土地で採れたお米や野菜で、その時の旬のものでお料理する。
先人たちが経験を積み重ね受け継いできた伝統食の知恵を活かし、
「食」を通じて環境保護や健康増進のお役に立ちたいと願っています。

  • フラワリッシュ
  • フラワリッシュ
  • フラワリッシュ
  • フラワリッシュ

カフェ・レストランについて

私たちは、私たちが食べたものでできています。
その食べ物は、土、太陽、水、空気など、あらゆる自然環境がもたらしたものです。
環境が汚染されること=人間が不健康になること
環境を守ること=人間が健康になること、なのではないか、そんな風に感じています。
フラワリッシュでは、私たちが住む土地でできた旬の食べ物を丸ごといただくこと
その気候風土に合った食べ方をすること
自然と調和した料理をすること
人間が人間として進化した摂理をもった食べ方をすることが大切だと考えています。
少し難しい言い方になってしまいましたが、中毒になってしまって頭で感じる「おいしさ」ではなくて、体が心地よいと感じる本当の「おいしさ」をぜひ、味わって楽しんでいただけたらと願っています。

  • フラワリッシュのお水

    「生命の源である水」

    健康にも環境にも配慮しています。
    お料理や飲料水はもちろん、野菜洗いや食器洗い、お洗濯、お手洗いのお水まで・・・。
    店中ぜんぶ良いお水です。

    光電子付与装置
    「(セントラルウォーターシステムCWS)」とは・・・

    フラワリッシュのお水 遠赤外線の活水、マイナスイオンの活性水、電子の還元水から成る複合タイプの活水システム。
    水道管にコンデンサー(電荷を蓄積させる装置)をとりつけ、プラスの電気だけを外へ逃がし、中を流れる水にはマイナスの電気を付加させます。
    塩素を無害化し、排水もキレイになります。

  • フラワリッシュのお米

    フラワリッシュでお出ししている玄米は奈良市水間で作られたお米です。
    山から流れるとてもきれいな水が豊かに流れ、気温の寒暖差が大きく、おいしいお米ができます。


    米農家の奥和田さん
    地元奈良のお米

    米農家の奥和田さんは、お茶やお米の栽培に使用していた農薬が原因で身体を壊され、それをきっかけに、数十年前から無農薬・有機肥料の農業に取り組んでおられます。

    フラワリッシュでは身土不二という考え方に基づき地元のおいしい玄米を多くの方に召し上がってもらいたいという想いで直接奥和田さんから分けてもらっています。

  • カフェ・レストラン
  • カフェ・レストラン
  • カフェ・レストラン
  • カフェ・レストラン
カフェ・レストランについて詳しくはこちら

料理教室・健康セミナーについて

マクロビオティックを基礎から学び、日々の暮らしに取り入れていただくため
実際の調理を通して楽しみながら食事道を学んでいただく「料理教室」と
講師をお招きして、お料理や健康、環境などをテーマにした「セミナー」を開催しております。

  • 料理教室・健康セミナー
  • 料理教室・健康セミナー
  • 料理教室・健康セミナー
  • 料理教室・健康セミナー

「農」への取り組み

「農」への取り組み

フラワリッシュでは、奈良県の天理で農作業を行っています。
持続可能型の環境に配慮した農にチャレンジしています。

長年農業を営んでいらっしゃる方から自家採種の大豆を種をいただき、
無農薬で栽培・収穫し、お店で使用するお味噌を手作りしています。
また、無農薬・非化学肥料での米作りも行っております。

  • フラワリッシュの「農」への取り組み
  • フラワリッシュの「農」への取り組み
  • フラワリッシュの「農」への取り組み
  • フラワリッシュの「農」への取り組み
「農」への取り組みについて詳しくはこちら

会社概要

会社名 株式会社フラワリッシュ FLOWERISH
設立 平成14年4月
資本金 1,000万円
代表者 代表取締役 松井 八重子
所在地 〒631-0065 奈良県奈良市鳥見町1-9-8
連絡先 TEL:0742-48-5515
FAX:0742-51-3858(0120-507-087)
フラワリッシュ

ページの先頭に戻る